Blog Archives

信州大芝高原のシンボル「愛の鐘」

「赤とんぼ鐘に休みて二人待つ」

大芝公園には森に囲まれた上下2段の池があり、「大芝湖」と呼ばれています。

大芝湖畔には、西伊豆恋人岬と同じ「愛の鐘」があり、愛と友好のモニュメントとして親しまれています。

大芝高原味工房に車をとめて、大芝湖に沿って園路を300mほど歩くと、上の湖のほとりに「愛の鐘」があります。

「愛の鐘」を鳴らして散策を楽しんだあと味工房にもどると、「森の足湯」や「ジェラート・パンなど」の手づくりの味も楽しめます。

キャンプ、合宿、プールなどまだまだ夏本番は続きますが、秋も近づきつつあります。季節を見つけに、季節に逢いにお出かけください。